人気ブログランキング | 話題のタグを見る

expeedのbirdisland あの日あの時あの場所で・・・volⅡ

birdisland.exblog.jp ブログトップ

撮影機材四方山話③

撮影機材については、今回で一区切りです。

今日はいくつか細かなアイテムについて話してみるとしよう。
最近はミラーレスも使うようになったのでバッテリーの持ちが気になるようになった。
そこで「モバイルバッテリー」の出番となる。
「充電・給電」等の対応がどうなのかという事である。

最近購入して利用しているのはLAVPowerである。 
いろいろと調べてみたがPD対応で60W、容量も20,000mAhで充分である。
先日使用したα1やEOS R5では問題なく使用出来ている。
USB-AとUSB-Cの2ポート、充電アダプターは付属してないので要注意。
バッテリー本体の充電は、別に所有のANKERで代用している。
付属のコードはUSB-Cのみである.
ここでLAVPowerの画像を添付しておく。
撮影機材四方山話③_f0288418_08441696.png
次に電池繋がりで照準器のバッテリーの話をしておこう。
ほとんどの人がこだわりなく使っていると思うが小生は一択、ダイソーで売ってる三菱の2032×2を愛用、まとめ買いもする。  
とにかくこれが最安で電池の持ちも最高である。
毎回電源入れっぱなしで忘れた頃に交換している。
たかがボタン電池である。騒ぐ事もないのだが…

さて今日の1枚は、今季の在庫から眼下に迫る接近飛翔‼️
(トリミングしています)
撮影機材四方山話③_f0288418_17581468.jpeg
α1 EF600/4L ISⅡ + エクステンダーEF2×Ⅲ

# by expeed3 | 2021-09-20 12:13 | 1DX MKⅢ EF600/4L ISⅡ | Comments(0)

撮影機材四方山話②

今日は使用している光学機器について書いてみようと思う。 
まず双眼鏡…愛用はSWAROVSKIのSLC8×30WB、500g程で一日持ち歩くにはギリギリのサイズであるが、クッキリスッキリ良く見える優れもの…これを使い始めてからは他の出番はない。
長い間日本野鳥の会推薦のNikonトラディショナルタイプでワイドフィールドの8×30や10×35も使用していたが、今は何処かにしまい込んだままとなっている。

他にはSWAROVSKIのフィールドスコープ80HDがある。
牧峠や狗鷲山では以外に出番も多い…
以前は撮影用としても使用、いわゆる「デジスコ」である。
SONY RX-100にデジスコドットコムのアダプターで取り付けていた。
近場の調整池公園のオオタカ撮影で試してみた事もあった。
そこそこ撮れたように記憶している。

話は戻るが、このスコープで遠くの状況を常にチェックしている。
意外に気付かないうちに西尾根の止まり木にいつの間にか2羽…
いつの間にか岩棚に…北尾根の稜線の木に…等きかま気付かないものである。 
いずれにせよ重宝しているのは間違いない。

このスコープはフードが内蔵されているが深さが短く物足りない。
そこでCONTAXのMETAL HOOD NO.5を取り付けている。
参考までに画像添付する。 
撮影機材四方山話②_f0288418_13580116.jpeg
左側がSWAROVSKIの80HD、アイピースは20×60。
この日はSONYのα1をメインで使用…
SIGMAのMC-11を介してCANON EF600/4L ISⅡ + エクステンダーEF2×Ⅲを取り付けた。
コード類はモバイルバッテリーの接続である。
他にManfrottoのストーンバッグも欠かせない。 
これに大き目の石を2、3個入れておけば安心である。

さて、今日の画像は今季の在庫から…
新緑のグリーンを背景に芽吹きのボケが美しい谷を至近飛翔…大興奮でした‼️
(トリミングしています)
撮影機材四方山話②_f0288418_03160379.jpeg
D850 AF-S 800/5.6E FL VR + テレコンバーターTC-800-1.25E

# by expeed3 | 2021-09-20 00:05 | 1DX MKⅢ EF600/4L ISⅡ | Comments(0)

撮影機材四方山話①

さて、今回からは機材の話…今まで書いた事はなかったが、いろいろと数回に分けて話してみる事にしよう。
使用のカメラ・レンズは色々と変わるので、今日は三脚関連の話…

まず、愛用の鳥撮影用三脚はGITZOである。 
メインで使用しているのは、
カーボン5型4段のGT5542LS
他に以下所有しているが、最近の鳥撮りで使っているのは5542LSと5562LTSだけである。
カーボン5型6段のGT5562LTS
この6段三脚は、細かく調整出来るので車内からの撮影にも便利…
冬の「猛禽天国」の散策には欠かせない。

他にカーボンタイプではない旧型が2本ある。
アルミ4型3段システマチックの563L EV付
アルミ3型3段システマチックの301L
アルミ4型は殆ど出番なしだが、渡良瀬のハイ♂塒入りではEV(エレベーター)を外して5542LSとの組み合わせで使用。
EVポールの先にはSachterを付けられるようにManfrottoのビデオ雲台アダプターボウル325nを取り付けて対応…
後は洗車台の70cmに載って撮影となる。
とは言っても実は塒入りは余り撮らないのだが…

次に雲台、所有してる雲台は自由雲台まで含めると8点程になる。
古いものはGITZOの通称「ワラジ」、これには旧型のリンホフクイックシューを付ける為に切れ込み改造をしてもらった。
他にSLIKのプロフェッショナルデザインⅡ雲台(ショートパーン棒に変更)があるが、いずれも過去に使用したものである。
自由雲台では、SLIKの大型タイプ SPBH(Gネジに改造済)、稀に風景用として使っているヴァンガードやGITZOの#330、珍しいのは一脚用に用意した雲台のベンボー…パーン棒はT字に解像してもらった。

さて現在、鳥撮りでのメイン使用は、 
Sachter DV-6
Sachter DV-6SBである。
巷で良く見るのはFSBシリーズが多いが、FSB-6・6T・8・8Tと比較すると首の太さが全然違い一目瞭然である。
勿論タイプはSnap&Goではない…Touch&Goだ。
一瞬でガッチリとホールドしてくれる。
いずれも現在は生産完了である。
これからのSachterはAktiv8・8Tの国内発売待ち…
B&Hでは$1990.25で価格表示されている。
せっかくなので画像を添付しておく。  
撮影機材四方山話①_f0288418_10071303.png
撮影機材四方山話①_f0288418_10072862.png
さて次はプレートだが、メインで使用しているのは…
職人U氏が作成して無償提供して頂いた優れものである。
下記のiPhone撮影画像を確認してもらおう…
マセスのSachterプレートとカメラアダプターをジョイントしているシルバーの部分が「それ」である。
画像では解りずらいかもしれないが、伸縮対応するものである。テレコン付けたり外したりに簡単に順応してくれ重宝している。
他にLefotoのSachterタイプも所有…これはNikon機での使用が多い。
撮影機材四方山話①_f0288418_20102712.jpeg
照準器も使用している。
相当前に購入したVIXENのものと記憶しているが定かではない。  
これをカメラシューに取り付ける為にUNのバウンスシューを利用…
遮光するのに自作カスタマイズのカバーも取り付けている。

あとは三脚の根本で服を挟む事があるので、2箇所にSachterのハンドサポーターを巻いている…

さて今日の画像は、在庫から黄葉バックの成長イヌワシです(^^)/
(トリミングしています)
撮影機材四方山話①_f0288418_01140396.jpeg
D850 AF-S 800/5.6E FL VR + テレコンバーターTC-800-1.25E

# by expeed3 | 2021-09-19 12:50 | D850 AF-S800/5.6E FL | Comments(0)

「三ツ星」雄叫び飛翔

ずっとお付き合い頂きましたが、三ツ星掲載も今日がラストとなりました。
さて、ラストは悪天候でも飛んでくれた三ツ星です。
これは以前にも掲載したものの別カット…
三ツ星が鳴きながら♂親を追いかけているシーンである。
ちょっと遠いのと♂親の顔が写っていないのが残念である(^_^;)

iPhoneには画像転送されてなかったが、この日の♂親と三ツ星の絡みは何か違っていた。並行飛翔も何か教えているように三ツ星が真似するような仕草や♂親を追いかけながら何かを吸収しようとしているようにさえ感じたのである。
何れにせよこの小雨模様の悪天候の中、良く飛んでくれた事に感謝…
(トリミングしています)
「三ツ星」雄叫び飛翔_f0288418_03470187.jpeg
D850 AF-S500/4E FL VR + テレコンバーTC-20EⅢ

# by expeed3 | 2021-09-19 00:57 | D850 AF-S 500/4E FL | Comments(0)

「三ツ星」空抜け至近飛翔

空抜けだが至近を飛ぶ三ツ星…
背打ちでも腹打ちでもいいがもうちょっと変化が欲しかった(^_^;)
まあ、そんな思い通りにはいかないのは解っているのだが、そんな思いがついつい出てしまう。
実際、この角度では三ツ星の所以となる3箇所の白班がハッキリ解らない…
尾羽だけが白く目立っている。
(トリミングしています)
「三ツ星」空抜け至近飛翔_f0288418_03563325.jpeg
EOS R5 EF600/4L ISⅢ + エクステンダーEF2×Ⅲ

# by expeed3 | 2021-09-18 12:59 | R5 EF600/4L ISⅢ | Comments(0)
line

身近な自然の中で逞しくも健気に生きる「鳥達」の生活の撮影日記です。


by expeed
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー